MORISO | 品質方針

経営理念

一、

常に積極的な姿勢、

    未来へのチャレンジ精神をもって

  時代の変化に合った

   発想・革新をはかり発展・成長する

一、

常に市場・取引先の

    ニーズに合った開発に努め、

  独自の高品質で 価値ある

       商品・サービスを提供する

一、

常に信用を重んじ

    感謝の心、誠実を旨とし

  社員、取引先、地域社会より信頼され

       親しまれる企業とする

品質マネジメント指針

1.

顧客満足の追求による森創ブランド構築

当社の事業活動の原点は「顧客満足」と位置づけ、全てのプロセスでお客様が歓喜する価値を全社一丸となって提供します。

2.

お客様のニーズが決める品質基準

当社が守るべき〝品質(Q)〟の基盤は「顧客ニーズ」と位置づけ、お客様のニーズを超えるアイデアづくり・モノづくりにこだわります。

3.

お客様に貢献できるコストパフォーマンス

当社が達成すべき〝コスト(C)〟の水準は「お客様への貢献」と「適正利益の確保」と位置づけ、ムリ・ムダ・ムラの徹底排除を習慣づけることで高い生産性を実現します。

4.

お客様対応力を高めるタイムマネジメント

当社が達成すべき〝納期(D)〟の基準は「お客様への素早い対応」と位置づけ、より短いリードタイムの実現でお客様への対応力を磨きます。

5.

当社を支える人材の良質な成長

当社が大きな「顧客満足」を得るために、一人ひとりの〝個〟が自発的な成長を図ると同時に、より大きな成果を上げる〝チーム〟として、〝組織〟としての成長を目指します。

1.の達成のために2.~4.があり、更にその実現のために5.があります。

株 式 会 社  森  創

代表取締役 櫻井 泰雅